2012年11月18日日曜日

高専カンファレンスin釧路

高専カンファレンスin釧路に、むにょと一緒に行ってきました!!
当日は朝四時起きということで起きれるか不安でしたが、前日の夜はいつもより早く寝て見事四時に起きることができました!!!
朝五時に駅に向かってねっぷさんの車でむにょを迎えにGO!!!
暗すぎて外の景色もあまり見れなかったけど、ねっぷさんが話しかけてきてくれた(((o(*゚▽゚*)o)))
んで、むにょと合流してから本格的に釧路へGO!!!
釧路が近づくたびに海や、磯の匂いがして海っていいなあ、きれいだなあ・・・と思った。
(昔は港町にすんでみたいな~なんて思ったことも・・・)
波もすごく大きかったです!!写真撮ればよかったな~・・・(´・_・`)
釧路には予想よりはるかに早く着いて、mktakuya君や、ふっくん、ときんちゃん君、λさんたちと合流して、みんなでバスに乗って釧路光線まで行ったよ!

釧路カンファは・・・とにかく楽しかった!!!!!

コミュニケーション力がない私でもいろんな人とお話しできたし、いっぱい名刺も交換できた!
たくさんのプレゼンテーションも本当にためになって本当に一日が充実していた(*゚▽゚*)
帰るのが寂しくなるくらい、本当に本当に・・・
皆さん、本当にありがとうございました。感謝しても感謝しきれません!
本当にありがとうございました!
そして皆さん、お疲れ様でした!また会いましょう!!!!

2012年11月11日日曜日

終わりじゃない・・・まだ終わらせたりしない・・・!

地元に私が前から見たかった映画が、先週の11/5~11/16日の二週間限定放送ということで・・・!!
本日はそれを見に行って参りました!
「魔法少女リリカル☆なのは」っていうアニメの映画なんですけど、声優がなんといっても素晴らしい(((o(*゚▽゚*)o)))
私が大好きな水樹奈々さんの声が歌が!大画面で聴けて!!
テンション上がりまくりでござる(*≧∀≦*)
登場人物の金髪ツインのフェイトちゃん、やっぱり可愛いな~
なのはの登場人物はみんな可愛くていいですね(*゚▽゚*)
ちなみに本日の題名は映画でなのはちゃんが言っていた感動したセリフなのです!
(書いてる内容と全く違うとかそういうツッコミはなしで☆)
本当は中学の時の友達と見に行く予定だったけど
みんなテスト前だし、用事があるみたいなので友達と行くのは断念しました・・・
(テスト前などに私のわがままに付き合わせるわけにはいかないので・・・)
でもでも!
次映画行く時は友達と行きたいな(・ω・)
あ!最後にもういっかい言います!
大画面でのBRIGHT STREAMは最高です!
フェイトちゃん最高です!

2012年11月10日土曜日

小説「ガーディアン」第一話

はい、土日という素晴らしい時間を使って小説書きます!では、早速!(*゚▽゚*)
                       ↓
題:ガーディアン
とある村の外れに、古い木造建築の家がある。
人々の間では「もう使われていない」、「人が住んでいない」、「夜になると何かがでる」など
どうも根拠のない噂が流れている。
・・・が、
この村は・・・
この村が今、どんな人でも、どんな生き物でも仲良く暮らせるのはこの木造建築が大きく関わっていた。
そう、この木造建築の家・・・家というのは適切ではないだろう。
家ではなく、この木造建築の神社に住む、ひとりの少女がこの村を守り、戦い抜いているということをこの村の人は誰も知らなかった・・・
                       ☆
1.茜色の空の朝
古い神社にさす、一筋の光でこの神社に住む少女は目が覚めた。
「ふあ~ぁ・・・」
少女は大きくのびをしたあとにゆっくりと立ち上がり、光がさす窓の方へ行き、カーテンを開けた。
「・・・え・・・?」
少女はカーテンを開けると驚きを隠せない声をあげた。
「・・・な・・・なんで・・・こんな色の空に・・・?」
こんな空の色・・・つまりは朝起きた時に見えるあの青い空の色ではないのだ。
「・・・まさか・・・また・・・?」
少女は誰もいない静かな部屋で自分自身に問いかける。
少女が言う、「また」というのはこの村に襲いかかってくる魔物のことだ。
少女は凛とした表情を変えないでいつもの巫女服と剣を取り出し着替えを始めた。
(茜色の空の時はたいてい疑った方がいい・・・)
少女は長いピンクの髪によく似合う黒色の服を着ながらそう考えていた。
(私がなんとかしないとこの村は大変なことになってしまう・・・私が守っていかなくてはいけない・・・)
「よし」
少女は声をあげた。
「まずはこの神社に魔物をおびき寄せないとダメね。いつもどおりのやり方でもいいんだけど今日は少し変えてみましょう・・・。いつもよりは強そうな気配がする・・・」
少女はそう言うと神社から早足で出て行った。
神社にある大きな木のしたで少女は魔物をおびき寄せる儀式を始めようとしていた。
儀式の仕方は少女曰く、とても簡単らしい。
「必要なものはそうね・・・この木の葉とルビー、それから・・・私の涙・・・っと」
少女は必要なものを口に出して手際よく木下に集め始また。
「さて・・・こんなものかしら。あとは呪文を唱えている時に私が涙を流せばよしね。」
少女は儀式を行う材料の前で片手を前に伸ばし呪文を唱え始めた。
「木・結晶・そして少女の涙よ。今、その姿を変え邪悪なものをおびき寄せたまえ!!」
呪文を唱えると、それらの材料は一斉に輝きはじめた。
「これで彼らが来るはず・・・あとは私が倒せてば・・・」
「ふ~ん」
少女はハッと後ろを振り返った。
後ろには・・・見たことのない少年がいた。
「だ・・・誰!?」
少女は後ろの少年に問いかけた。
少年はニコニコして口を開き始めた。
「ねえ、あんたがさ、この神社でこの村を守ってる巫女さん?」
少年は少女の質問には答えず、逆に質問を返してきた。
少女は驚いたが少年の質問に答えた。
「・・・私が先に質問したんだけど・・・まあいいわ。・・・そうよ。この村を私が守っているわ。
・・・それが何か?」
少女は少年をすこし睨みつけるように答えた。
少年はそれでも笑顔を崩さずに少女に話を続けた。
「うあ~!!やっぱり!僕ね、ここにきて君を援助するように言われてるんだ!
僕の名前はね、翆緑 葵!よろしくね!」
「は・・・え・・・!?」
少女は目を丸くして葵と名乗った少年を見る。
「ああ!大丈夫だよ!君の名前は知ってるよ!
星空 神奈ちゃんでしょ?」
「・・・えぇ・・・そうよ・・・」
少女は少年のことを少し疑っている。
本当にこの少年を信じていいのか・・・
それとも本当は魔物たちを支配している魔王的な存在ではないのか。
神奈という名の少女は葵の方を戸惑った顔で見る。
葵はそんな様子の神奈を見ていった。
「信用ないなあ・・・じゃあ、試しにお手並み拝見といこうか。ちょうど、神奈ちゃんが呼び起こした魔物も来ているからね。」
葵はそう言って魔物の方へ走り寄った。
(は・・・早い・・・!?)
神奈はまず葵の足の速さに驚いた。
・・・と驚いている隙に目の前にいた魔物はあっという間にいなくなっていたのだ。
魔物を退治した葵は満足そうな顔をして神奈の方に近づいた。
「どう?・・・これでもまだ僕を疑う?」
神奈はうつむき、そしてしばらくしたから顔をあげた。
「・・・いいえ。あなた・・・とっても強いのね。・・・これからよろしくお願いします・・・でいいの?
葵くん?」
「もちろん!」
葵は笑顔で頷き、神奈もまた笑顔を返した。
葵と神奈は握手し合った。

はい!第一話ここまでです!次回、第二話です!
ちょっと意味わからないところ多いと思いまずが温かい目で見守ってあげてください(o^^o)

2012年11月8日木曜日

フットサル!

フットサルの実技テストがございました~(>_<)
でもでも!!ソフトボールの時のボールをキャッチするよりはもしかしたら私・・・
ボール蹴りの方が得意なのかもしれません(((o(*゚▽゚*)o)))
二人ペアでパス&シュートのテストをしました!!
二人ペアの実技テストの時はいつもむにょ、私と組んでくれてありがとう!!
+いつも迷惑かけてごめんなさいm(_ _)m
シュートは右左三回やるんですけど・・・
私の結果は・・・
右:0回 左:1回
という素晴らしい結果になりました・・・!!
流石です、カメロン仙人・・・(´・_・`)
もちろん、シュートの点数がこんなに悲惨な状況なので、リーグ戦では・・・
私・・・何してたんだろう・・・??
とりあえず、コート内を走り回って(歩き回って)たのは覚えています(。-_-。)
次回からは卓球始まるみたいです!
体育系の運動は苦手で、みんなに迷惑をかけてしまいますが、運動苦手なら苦手なりに
自分の出来ることをしっかりやりたいと思います\(*⌒0⌒)♪
次回からの卓球、頑張るぞぉぉぉ!!
fightヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2012年11月4日日曜日

創作活動始めてみた

中学生くらいの頃から小説とか書くの地味に好きでして・・・
これからこの場を使って書こうかな~・・・と思いました!
今回は自分で作詞した詞を載せておきたいと思います(´ω`)


暗闇のなかで 光にそっと手を伸ばす
その先に僕を待ち受けていたものは
あまりにも僕には大きすぎて
怖がって後ろにひいては
また同じことを繰り返してる

君が何を見ているのか 何を思っているのか
ただ僕はきみの傍にいたくて
この胸に誓ったんだ 大切なものを守れるようにと・・・

今すぐもっと優しくなりたい
君の笑顔を守れるくらい優しい僕に
その輝く瞳に映る僕の姿に
僕は嬉しさを覚えて今日もまっすぐ歩いていく
決してうつむかないよ・・・

暗闇のなかで 一筋の光に手を伸ばす
目の前に広がって消えたものは
僕には決して届かなくて
悔しがって顔をあげれば
すぐ近くに君がいたんだ

君が何を知っているのか 何を感じているのか
僕はそれでも君を守りたくて
この胸に誓ったんだ この日々を守れるようにと・・・

今すぐ強くなれるのなら
僕が君のもとにまで飛んでいくから
その輝く笑顔に僕の姿があるなら
僕も笑顔で君を想いながらまっすぐ歩いていく
もう二度と涙なんか流さないから・・・

はい、以上です・・・
題名どうしよ・・・
あ!次回、創作活動系ブログ書くなら小説書きます!
主人公はこの子です!


鉛筆描きで見づらくてすみませんm(__)m
カラー版にしたら見事失敗しました・・・
小説書き、頑張ります(((o(*゚▽゚*)o)))

2012年11月3日土曜日

music power!!

中学校の定期演奏会に行ってきました!!
私の予定では、朝八時に起きて九時くらいに学校に行く予定だったんですが・・・
普通に寝落ちしました~!!イエエエエエエイ(´・_・`)
ま・・・まあ・・・当初の予定とは異なりましたが、十時に起きて十一時位に学校に行ってお手伝いさせていただきました!!
演奏会が始まると、それはもうすごくてすごくて・・・
後輩たちがうまくなってて私カメロンとしては嬉しくてたまりませんでした(*゚▽゚*)
金管八重奏の「文明開化の鐘」、めっちゃかっこよかったです!!!
Hornのグリッサンドがなんといってもかっこいい!!
体育館中に音が響き渡っていたよ(*´ω`*)
文明開化の鐘、私もやりたかったな~!!
男子の後輩たちもAKB48のギンガムチェックを踊ったり、私の後輩は美空ひばり歌ったり・・・
とても遊び心満載の楽しい演奏会でした(o^^o)
スタンドプレーも去年より進化しててすごくかっこよくなってた!!
やっぱり吹奏楽イイネ!!聴いてるとやりたくなるな~・・・
久しぶりにHorn吹きたくなった一日でした(〃ω〃)